映画

Paul Newman

<ベアトリス><エミスフェール><パドゥリオン>到着しました…




初めて観たのはブッチ・キャシディ役を活き活きと演じてる彼…
その時は子供心にサンダンス・キッド役のロバート・レッドフォードがカッコよくて…
サンダンスの恋人役キャサリン・ロスと
農場で自転車に二人乗りするブッチがちょっと小憎らしかったの…

その後に観た映画では彼は詐欺師で追われてる…
ここでも競演のレッドフォード演じる若い詐欺師フッカーを手助けしながら
昔の仲間の敵討ちのためにマフィアだけでなくFBIまではめちゃうスタイリッシュで
とても楽しい役どころゴンドルフ役…
若きレッドフォード演じるフッカーに詐欺の手口を教えるストーリーは
彼らのプライベートを感じさせてくれるような楽しい雰囲気…

60年代後半から70年代のアメリカンニューシネマの時代で
反体制の意識を感じさせながらも、
「明日に向かって撃て」や「スティング」など楽しい映画に出演してた…

高校を卒業し、定職にはつかず、訪問販売などしていたそう…
第二次世界大戦で海軍に、終戦後は家業を継ぐも俳優を目指し、
あのニューヨークアクターズスタジオへ…
その頃の仲間にはマーロン・ブランドやジェームス・ディーンが…

映画俳優として活躍を始める彼らを見る中、
自身はオーディションでなかなか役が取れず、TVと舞台の俳優へ…

でもジェームス・ディーンの急逝によって役が回ってきた「傷だらけの栄光」の
ボクサー役でようやく成功を手に入れる、このとき31歳…

このボクサー役での演技も素晴らしいけど、
この後1958年出演の「熱いトタン屋根の猫」のアル中の夫役が印象的だったの…
テネシ-・ウィリアムズ作の戯曲の映画化、この映画の中で彼はホモセクシャルで
ありながら妻の不貞を疑うことなどから夫婦関係を持てず酒におぼれる役…
エイザベス・テイラーが彼の美しい妻役、死期の迫った父親の遺産相続の問題から
壊れていく家族の人間関係、やがて父、妻と心をぶつけ合う中、夫婦の再生が…
とても印象に残る映画でした…

そしてビリヤードのプロ、ハスラー役を見事に演じた「ハスラー」
ライバルというかジャッキー・グリーソン演じる敵役のミネソタファッツが良かったけど、
彼の演じる若きハスラー、エディの功名心、焦燥感が感じられる
ピリピリしたストーリーに引き込まれたもの…

アフターストーリー、トム・クルーズ競演の「ハスラー2」で
アカデミー主演男優賞を初めて授賞…
たくさんの授賞歴の中、あまりアカデミー賞には縁がなかったけど、
「評決」やもっと前の「暴力脱獄」などの演技は凄いと思うんだけどなぁ…

映画を好きになった頃、彼はずっと人気アンケートでトップランク…
パニック映画「タワーリング・インフェルノ」の頃にはマネーメーキングスターとしてもトップ…
ヒッチコック映画「引き裂かれたカーテン」ではサスペンス、
意外なところで「アパッチ砦ブロンクス」の警官役も好きだったな…
「スクープ・悪意の不在」や「評決」のような社会派映画にも精力的に…

自慢の自家製料理ソースを生産販売した食品会社「ニューマンズ・オウン」でも成功し、
その事業の収益から慈善団体への寄付も積極的に…

彼の出演した映画、監督した映画…
いろいろな映画のその1シーンが少しずつ記憶の中に…
2008年9月26日、ポール・ニューマン享年83歳…
ご冥福を…



というところで今日の試着は…
すっかり涼やかな季節に…
ロングスリーブを着て、はおるものもあったかいものがいる頃…
<ブー>のシルエットの可愛いニットに、
着易い<パドゥリオン>のベーシックなタートルネック…
ボトムにはホントシルエットが良くて履き易い<シーホースプ>のモニアルパンツ…
ディティールも凝ってて憎いでしょ…
   blog.20.9.27voeu-a.jpgblog.20.9.27voeu-b.jpg
blog.20.9.27voeu-d.jpgblog.20.9.27voeu-h.jpg
  blog.20.9.27voeu-e.jpgblog.20.9.27voeu-f.jpg
Knit<Voeu>                           ¥13,650-
Cut&sew<Pas de Lion>             ¥5,040-
Pants<SI-HO SUP>                 ¥29,400-
Accessaries<io>                      ¥5,250-
Bag<CIVA>                           ¥37,800-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Young@Heart

<エミスフェール>到着しました…


どんな映画を観たいかな?

って探してみたら…
こんな惹句に惹かれて…

お茶目な花形スター アイリーン92

重病からの奇跡の復活 ボブ・サルヴィーニ 76

音痴な歌好き スタン 76

歌詞を忘れる レニー 86

子供15人、孫23人 ドーラ 83

皆を愛する厳しい指揮者 ボブ・シルマン


92才の花形スターって、
奇跡の復活って予告編観ると途中でホントに亡くなってるし…
音痴な歌好きって、ちょっと困るかも…
歌詞を忘れるって、お年みるとちょっと笑えない…
子供15人、孫23人ってそっちの方がすごいんじゃない…

つっこみどころ満載のこの惹句…
でもこの映画ほとんどドキュメンタリー…
コンサートまでの約6週間を追っかけたものなんだって…


このグループ、ヤング@ハートは1982年に結成。
マサチューセッツ州のノーサンプトンの公営住宅に住む
75歳から93歳くらいまでのおじいちゃん、おばあちゃんが
ボブ・ディラン、レディオ・ヘッド、ジミ・ヘンドリックスなどの曲を歌い上げるって…

詳しい解説はコチラをどうぞ
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9408

日本版公式予告編はコチラを
http://youngatheart.jp/index.html


yh-a.jpg
yh-b.jpgyh-c.jpg
ヤング@ハート 2007 イギリス :”Young@Heart
監督:スティーヴン・ウォーカー

cast:アイリーン・ホール(93歳)、スタン・ゴールドマン(75歳)、フレッド・ニトル(80歳)、
    ドーラ・モロー(83歳)、ボブ・シルマン(53歳、指揮者)

あらすじ
アメリカ、マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトン。
1982
年に”Young@Heart”と呼ばれるコーラス・グループが誕生した。
世界中を飛び回るこのシンガーたちは、
平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃん。
そんな彼らが1年に1回のコンサートに向けて、
ソニック・ユース、ラモーンズ、ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズの曲の練習を重ねていく。


すっごいおじいさん、おばあさん達にいっぱい元気をもらえそう…
楽しく元気に暮らすっていいなぁって、ホント羨ましい感じ…
この秋、公開らしいから、チェックしなきゃね…


というところで今日の試着は…
カッコよくといえば<io-yukomura'Ta>のブルゾンのコーディネート…
甘めのドレスと合わせてもカッコよく決まっちゃうのよね…
  blog.20.9.18io-e.jpgblog.20.9.18io-g.jpg
    blog.20.9.18io-a.jpgblog.20.9.18io-h.jpg
      blog.20.9.18io-b.jpgblog.20.9.18io-i.jpg
blog.20.9.18io-c.jpgblog.20.9.18io-f.jpg
Jacket<io-yukomura'Ta>                                               ¥50,400-
Cut&sew<io>                                                                ¥9,450-
Dress<io-yukomura'Ta>                                                ¥37,800-
Bag<TAMPICO>                                                           ¥24,150-
Boots<nimes>                                                             ¥28,140-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみだな…「クリスタル・スカルの王国」

6月21日、土曜日…
今週末から先行試写してるみたいだけど…
あの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」がついに日本公開…
楽しみですね…

TVCMいっぱい流れてるから皆さんご存知でしょう…
映画は好きでいっぱい観たいんですけど…
このインディ・ジョーンズシリーズは冒険活劇として
1981年公開の「レイダース失われた聖櫃(アーク)」以来大好きなんです。

ワクワクドキドキの展開でクスッと笑いあり、ロマンスありで楽しい映画ですよね…

いつまでもカッコいいインディ・ジョーンズだけど、演じるハリソン・フォードはもう65才…
大好きな映画だけど、CMで観るとインディのアクションは大変そう…
大丈夫かなと思って、今までのインディシリーズがどんな年代設定だったかちょっと調べてみちゃった…

レイダースからの公開年と映画の中の設定年、主演したときの俳優さんの年齢はこんな感じらしいです…

1981年 「レイダース失われた聖櫃(アーク)」
          設定年 1936年(昭和11年) (インディ設定年齢38歳)  主演ハリソン・フォード(39才)、カレン・アレン(30才)
1984年 「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」 
           設定年 1935年(昭和10年) (インディ設定年齢37歳) 主演ハリソン・フォード(42才)
1989年 「インディ・ジョーンズ最期の聖戦」
                設定年 1938年(昭和13年) (インディ設定年齢40歳) 主演ハリソン・フォード(47才)
2008年 「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」
           設定年 1957年(昭和32年)                主演ハリソン・フォード(65才)、カレン・アレン(56才)

「レイダース」と「魔宮の伝説」の設定年が入れ替わってるから「魔宮の伝説」の話があって、「レイダース」になってるのね…

「レイダース」で再会したマリオン(カレン・アレン)とインディ(ハリソン・フォード)は恋に落ちる…

今回の「クリスタル・スカルの王国」のヒロインも25年ぶりに出演のマリオン(カレン・アレン)…
すごくないこの設定…

もう一回シリーズ見直して状況把握しとかなきゃね…
ちなみに「ヤング・インディ・ジョーンズ」ってTVシリーズによると
1908年(明治41年)の時にインディ・ジョーンズは10才ってことになってるから、
1957年(昭和32年)の設定の「クリスタル・スカルの王国」の時は
インディの設定年齢はハリソン・フォードの実年齢よりも
5才くらい若い59才くらいってことに…

59才のインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)と多分50才くらいのマリオン(カレン・アレン)との
大冒険活劇&ロマンス…

この夏、「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」絶対見逃せないですね…

上に書いた「ヤングインディ」のTVシリーズは22本あるみたいだから、予習の好きな人はがんばってくださいね…

とインディアナ・ジョーンズのことばかり考えてた今日の試着は…
入梅してるけど天気のいい今日は夏らしく可愛くいっちゃいましょ…
<ベアトリス>のタンクとショートパンツ…
襟元が広いから<リタフローラ>ホルターキャミと
ククイの実のネックレスでアクセントつけとこっと…
<ブラーミン>のバッグと足元に<Vidorretta>のサンダルで可愛いでしょ…

                  blog20.6.9bea-d.jpg
     blog20.6.9bea-a.jpgblog20.6.9bea-b.jpg
blog20.6.9bea-c.jpgblog20.6.9bea-e.jpg
Knit<BEATRICE>               ¥14,700-
Camisole<RitaFlora>                      ¥7,140-
Pants<BEATRICE>                        ¥10,290-
Bag<Brahmin>                             ¥17,640-
Sandals<Vidorreta>                      ¥15,750-
Accessoires<io>                            ¥7,350-
Accessoires<nimes>                     ¥6,825-

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラストシーン…

I can't take my mind off of you…
I can't take my eyes off of you…

優しく流れるバラード…
ぐるりと目の前にあの時のスクリーンが浮かんでくる…
たまたまラジオから聞こえてきた曲が映画の主題歌だったから…
ふと思い出しちゃったラストシーン…



彼は彼女を思いながら、出会った場所を最期に振り返る…
その公園の壁面にはいろいろな偉人を記念してのプレート…

何気なく触れたプレートに、初めて出会った時、彼女が名乗った名前…

彼女との思い出がよみがえる…
暖かく思い出される濃密に過ごした時間…

姿を消した彼女の本当の名前も知らないまま…
彼女が名乗っていたプレートの名前を指でなぞる…


触れていたものが本当にそこにあったのかは、
その人にしかわからない…

触れていたものが本当に大切なものだったのかも
その人にしかわからない…

そこにあることが自然だったもの…
ずっとそこにあるはずだったもの…

自分にだけわかる本当に大切なこと…

ラストシーン書いちゃったから、映画のタイトルは書かないでおこっと…
コレだけで分かる人いるかな?

アメリカの映画だけど舞台はロンドン…
4人の男女のストーリー…
わかったら教えてね…

というところで今日の試着は…
<サラウェア>のローンガーゼのワンピース…
ショートパンツとレギンスを合わせて、
足もとは<エモジオーニ>のトングでね…
麻の花柄ストールでアクセントつけても良いでしょ…
           blog.20.5.28sara-a.jpgblog.20.5.28sara-b.jpg
          blog.20.5.28sara-d.jpgblog.20.5.28sara-e.jpg
     blog.20.5.28sara-f.jpgblog.20.5.28sara-g.jpg
                     blog.20.5.28sara-h.jpg
Dress<sarahwear>                     ¥13,440-
Pants<sarahwear>                                     ¥10,290-
Spats<days basic>                                      ¥5,145-
Stall<nimes>                           ¥8,295-
Sandals<EMOZIONI>                                   ¥16,800-
Accessories                          ¥8,925-
Anklet                              ¥2,940-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな夜には…

眠たいけど、寝付けない…
なんとなく映画観たいかな…
でも難しいのはイヤだな…
観て楽しくなって、ゆっくり眠れるようなやつ…
コレにしてみよっ…
という感じで観ちゃった映画…

          ana-a.jpg
穴HOLES=HOLES    2003 アメリカ 監督 アンドリュー・デイビス
キャスト:シガニー・ウィーバー、ジョン・ボイド、パトリシア・アークエット、ティム・ブレイク・ネルソン、シア・ラビオフ他
あらすじ)
ご先祖様のかけられた呪いのおかげでひょんな事から靴泥棒の
濡れ衣を着せられた少年・スタンリーは、青少年犯罪の更生施設
グリーン・レイク・キャンプに送られることに。
しかし、辿り着いた場所は、名前とは全く違う、砂漠の真っ只中。
そこで、彼は収容されている仲間達と一緒に、毎日大きな穴を掘らされる。
それは、所長の信念に基づくプログラムなのだという。
厳しい強制労働の毎日が続く中、スタンリーは周囲からゼロと呼ばれ
バカにされる少年と心を通わせるようになる。
ある日、ゼロはジグザグと呼ばれる少年と喧嘩し、施設を飛び出してしまう。
ゼロを探しに、スタンリーは砂漠の中へと足を向けるのだが…。(公式HPより)

アメリカの作家ルイス・サッカーのベストセラー冒険小説の映画化…
児童文学賞を獲った原作だけど、子供はモチロンこんなに絡み合ったストーリー
大人が観てもすんごく楽しめるの…

曾祖父さんの代のいろんな出来事が絡み合って何も知らないスタンリーに降りかかる。
なんで毎日穴を掘らされるのか?
なんでスタンリーはこの施設に入ることになったのか?
この砂漠には何があるのか?
砂漠の向こうに何があるのか?
友情のことや人生のこと、差別のこと、いろんなことを投げかけながら、
絡み合ったいろんな謎がラストでスラスラとほどけていくの…

ウチの子、コレ観終わった後、玉ねぎ食べるの好きになったみたい…
どうしてかはこの映画観てみてね…


というところで今日の試着は…
<サラウェア>のシャンブレーワンピース…
フランス、プロバンスのファブリックメーカー<MARAT>の可愛い柄を使った
バッグ、ポーチ、シュシュも可愛いでしょ…
                            blog.20.5.27sara-d.jpg
                                  blog.20.5.27sara-a.jpg
              blog.20.5.27sara-b.jpgblog.20.5.27sara-c.jpg
        blog.20.5.27sara-g.jpgblog.20.5.27sara-h.jpgblog.20.5.27sara-i.jpg
blog.20.5.27sara-k.jpgblog.20.5.27sara-l.jpg
Tunic<sarahwear>                      ¥13,440-
Pants<Hermafrodite>                  ¥17,850-
Sandals<EMOZIONI>                  ¥16,800-
Stall<io-yukomuraTa>                 ¥24,150-
Bag<MARAT>                ¥6,090-
Porch<MARAT>                            ¥3,465-
Chou chou<MARAT>           ¥1,680-
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルニューハンプシャー

朝、お客様が来られて…
唐突に聞かれたの…

お客様「ホテルニューハンプシャーって好き?」
トレフル「えぇ、好きですけど…」
お客様「前にブログで『ガープの世界』を書いてたでしょ…だから好きかなと思って…」

と、ここから「ホテルニューハンプシャー」と「ガープの世界」について
しゃべり始めて、止まらなくなっちゃって…

お客様「だめ、私まだ『ガープの世界』は観てないから、それ以上言わないで…」
トレフル「すみません…m(_ _)m」
お客様「でもおもしろそうね、観てみよっと」

おもしろいですよ!両方とも…
ということで「ガープの世界」は前に書いたから…


The Hotel New Hampshire =ホテルニューハンプシャー 1984 アメリカ 原作:ジョン・アービング
監督:トニー・リチャードソン キャスト:ジュディ・フォスター、ロブ・ロウ、ナスターシャ・キンスキー、ボー・ブリッジス
                     マシュー・モディーン他
 
あらすじ)
1939年、ハーバード大学を目指すウィン・ベリーはメイン州のホテルでバイト中に同郷のメアリーに
出会い、恋に落ちる。いつかホテル経営をしたいウィンはメアリーと結婚し、5人の子供の父親になった…
教師をしていたウィンは家族が一緒に過ごせるようにと、メアリーの母校を買い取って改装し、
積年の夢だったホテル経営を始めるが…
同性愛者の長男、美しくしっかりとした長女、姉を深く慕う次男、大人になることを止めた文学少女の次女、
耳の不自由な三男。祖父、両親、5人の子供たち、そして心に傷を負い熊の着ぐるみを
常に着ているスージーなど彼らの周りに集まってくるいろんな人々…
家族を中心に様々な事件に出会いながら、ひとりひとりがそれぞれに変わり、それぞれの人生を生きていく…

ほんといろんな事件が起こって、みんながどんどん変わっていくの…
長女役のジュディ・フォスター、次男役のロブ・ロウ、スージー役のナスターシャ・キンスキーを中心に
登場人物一人ひとりが活き活きしてる…(中には悩み深いキャラもいるけど…)
おもしろいからよかったら、観てみてね…

というところで今日の試着は…
<アナカ>のボーダーのカットソー…
<ベアトリス>のリネンワンピを羽織る感じで合わせてみたの…
いい感じでしょ…
そうそう<ブラーミン>の山羊革のバッグは3ウェイの持ち方ができるの…
いろんな場面で使えそうでしょ…

blog.20.5.23una-a.jpgblog.20.5.23una-d.jpg
blog.20.5.23una-e.jpgblog.20.5.23una-c.jpg
            blog.20.5.23una-b.jpg
       blog.20.5.23una-f.jpgblog.20.5.23una-i.jpg
blog.20.5.23una-g.jpgblog.20.5.23una-h.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクロス・ザ・ユニバース

観てみたいこの映画…

Across the Universe アクロス・ザ・ユニバース
2008・8月公開予定…
監督ジュリー・テイモア キャスト ジム・スタージェス、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジョー・アンダーソン他
あらすじ)
1960年代、イギリス人の男の子ジュードがお父さんを探しにアメリカへ…。
そしてアメリカで出会ったマックスと友人に…。
そのマックスの妹ルーシーと恋に落ちるけれど、時代はベトナム戦争へ…
彼らも時代の中にのまれていく…

あらすじだけだとよくある60’sの青春映画みたいだけど、
監督はブロードウェイミュージカル「ライオンキング」などの演出をしたジュリー・テイモア…
「フリーダ」とか「タイタス」などの映画を手がけてる。

タイトルでピンとくる人もいるだろうけど、
全編に使われる曲は「ビートルズ」ナンバー…
予告編だけ観てもなんかいい感じ…
そうそうこの映画、ミュージカル部門で2008ゴールデングローブ賞にノミネートされてる…

このあたりの公開は
ないかもしれないけれど、観たいなぁ…
日本版予告編よりアメリカ版の方がいい感じが伝わるかな?…



というところで今日の試着は…
英国の綺麗なリバティプリントを使った
<サラウェア>の優しいブラウス…
同じく<サラウェア>シャンブレーパンツと
足元は<カルザノール>のビタミンカラーのサンダルで可愛くネ…
blog.20.5.17sara-a.jpgblog.20.5.17sara-b.jpg
         blog.20.5.17sara-e.jpg
blog.20.5.17sara-c.jpgblog.20.5.17sara-f.jpg
Blouse<sarahwear>                              ¥15,540-
Pants<sarahwear>                               ¥12,390-
Sandals<Calzanor>                 ¥10,395-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくの大切な…

お店でとってる雑誌を眺めてたら…
気になる映画見つけたから、久しぶりに映画の話でも…

「仕立て屋の恋」「髪結いの亭主」などの作品で知られる
フランスのパトリス・ルコント監督の最新作…

「ぼくの大切なともだち」=mon meilleur ami  2006年 フランス
監督パトリス・ルコント キャスト ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン
        wp1_800.jpg
あらすじ…
フランソワは、自分の誕生日のディナーに集まった全員から
「お前の葬式には誰も来ない」と言われ、ショックを受ける。
そして反論するうちに、「10日以内に親友を連れてくる」という
賭けをする事に。
早速、友人たちにコンタクトを取るフランソワだが、そこで誰も
彼を親友だとは思っていない事を思い知る。
そんな時、タクシー運転手ブリュノの親しみやすさを目にした
フランソワは、彼に人と仲良くなるコツを学ぶ事にするが…。

この夏、このあたりでも公開されるみたいだから、観てみたいなこの映画…
主演のダニエル・オートゥイユ、なんか聞き覚えがある俳優さんだなと思ったら、
学生の頃観た「ザ・カンニングIQ=0」ってコメディ映画の主演俳優…
すっごくお馬鹿だけど面白かった映画の俳優さんがキャリアを積んで
パトリス・ルコント監督の映画に出るいい俳優さんに
予告編だといいオジサンになってるなぁって感じ…
早く観たいなぁ…

ってことで今日の試着は…
ちょっとフランスっぽい?
<アナディス>のワンピースに<イオ>のレースパンツを合わせて…
<ヘレンカミンスキ>プロヴァンス10のミックスカラーのラフィアハットで可愛くネ…
                 blog20.4.15una-c.jpg
  blog20.4.15una-b.jpgblog20.4.15una-e.jpg
blog20.4.15una-f.jpgblog20.4.15una-g.jpg
Dress<d'un a dix>                           ¥21,000-
Camisole<Pas de Lion>           ¥3,045-
Pants<io>                                     ¥19,950-
Hat<HelenKaminski>                        ¥25,200-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイングしなきゃね…

今日の新入荷…<イオーユウコムラタ><エタミンヌ><パドゥリオン>届きました。

この間、夜、目が覚めちゃったから…
スカパーで映画を探して、つい観たら…
面白かったの…
だから、録画して子供に見せたの…
そしたらすっごく面白がって大盛り上がり…
6年生「これすっげー楽しい!この映画好き!」o(*^^*)o

その映画のタイトルは

スイングガールズ 2004年 日本 東宝 監督 
矢口史靖 キャスト:上野樹里、貫地谷しほり、豊島由佳梨、平岡祐太、竹中直人、白石美帆、渡辺えり子、小日向文世、谷啓ほか
あらすじ
東北地方の田舎町。食あたりで倒れた吹奏楽部の代わりに、急遽集められた友子をはじめとする落ちこぼれ13人と、リコーダーとギターとベースしか出来ない3人という計16人の女子高生。たったひとり難を逃れた吹奏楽部の1年生・拓雄と共に、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになった彼女たちは猛特訓を開始するが、やっと演奏の楽しさを知った矢先、吹奏楽部が復活。17人の夏休みは、不完全燃焼のまま終わっていくのだった。だが、一度知ったスウィングの楽しさは忘れられるものではない。途中、脱落者は出たものの、大奮闘の末に楽器をゲットした彼らは、隠れジャズマニアだった数学の小澤先生の指導(?)の下、演奏も徐々に様になっていく。そして、一度は去ったメンバーたちも戻って、ビッグバンド“Swing Girls and a Boy"は…

水泳部の男子高校生が学園祭で発表するためシンクロナイズドスイミングに
挑戦する姿を描いてヒットした「ウォーターボーイズ」の矢口史靖が監督。

出演する女の子達が等身大で描かれていてすっごく可愛いの…
夏季補習授業をさぼりたい気持ちでつい始めたビッグバンド…
なかなか音の出ない楽器にイライラしながら負けん気が出てきてはまっちゃう…
楽器を手に入れたいけどお金がない高校生、
どうやって手に入れるかも大人とは違っていい感じ…
ジャージ姿で元気いっぱい走り回る彼女達を見て、
「普段着は高校の時の柳商ジャージです」というM岡さんの姿とダブってきちゃうの…

スイングしなきゃね!と中で演奏される「A列車で行こう」「シング・シング・シング」など
名曲もホント体が動いてきちゃう感じでカッコいい…

あの頃あんな気持ちがあったよねと思い出しちゃう感じで楽しめちゃいました…

トレフルはそんな感想だったんだけど、
うちの子はあれを観てあんなに楽しそうだったのは何が面白かったのかな?
こんど聞いてみようっと…

とういうことで今日の試着は…
<ラヴェンハム>の白いフード付をカジュアルに着こなしちゃいましょ…
インには<ロレアクメンディアン>のボーダーニット…
ボトムは<レス>のボタンが可愛いスカートで…
<イオ>のザリが素敵でしょ…






| | コメント (0)

普通じゃない

ハチャメチャで楽しい気分になっちゃう映画…
昨日の夜ふとつけたスカパーでやってた映画…
DVDも買ってるのについまた観ちゃった映画…
映画のタイトルは「普通じゃない」…

監督は「シャロウグレイブ」「トレインスポッティング」etcのダニー・ボイル…
主演は「トレインスポッティング」「ビッグフィッシュ」etcのユアン・マクレガー…と
「ホリデー」「メリーに首ったけ」etcのキャメロン・ディアス…

監督と主演(ユアン君)が英国出身だからなのか、このラブコメディ、
オフビートな雰囲気がいっぱいで、楽しくなりたいときに観るといい…
主演から脇の俳優(といってもホリー・ハンターやイアン・ホルムとかすごいと思うんだけど…)まで
めっちゃハマッテル感じが良いの

恋愛あり、コメディあり、カーアクション、バイオレンス?、ミュージカル?
何でもありでいろんなシーンが盛りだくさんのお奨め映画なの…

昼間の暑さで疲れた秋の夜長に、疲れなんか吹っ飛ばす感じで観れちゃう映画…
よかったら観てみて…

普通じゃない=A Life Less Ordinary  1997年 アメリカ・イギリス 監督ダニー・ボイル
キャスト ユアン・マクレガー、キャメロン・ディアス、ホリー・ハンター、デルロイ・リンド、イアン・ホルム 他
あらすじ
天国で天使のオライリー(ホリー・ハンター)とジャクソン(デルロイ・リンド)は、上司からある命令を受けた。
人間界のお金持ちでわがままなお嬢様セリーン(キャメロン・ディアス)と、
清掃員をしているロバート(ユアン・マクレガー)をくっつけるということ。
失敗したらオライリーとジャクソンは天国に戻れない…
オライリーとジャクソンは必死で策略を練る…
その策略のおかげでロバートは仕事をクビになり、ガールフレンドにもふられ、車も没収…
怒ったロバートは、社長ナヴィル(イアン・ホルム)のオフィスに乱入、
そこに偶然いたナヴィルの娘セリーンを誘拐して山小屋へと逃げた。
しかし山小屋では、完全にセリーンのペース。
身代金交渉の電話でしどろもどろのロバートに、要領を教えるのもセリーン…
ふたりは仲良くなり、カラオケでデュエット&ダンス。
その頃、天使コンビはナヴィルに会って、セリーン救出の報奨金交渉の話をつけて…

二人がくっついたり、別れたり…いろんな策略、アクシデントがあって…
最後ロバートとセリーンはどうなるの?そしてオライリーとジャクソンは天国に戻れるの?
どんどんこじれる展開が面白いよ…

エンディング?
最後はやっぱり愛よねっ…o(*^^*)o

ということで今日の試着は…
ちょっとビートの効いたオシャレなコーディネイト…
<イオ>のお花のプリント…
良いでしょ…



Tunicblouse<io>=イオ  color Red  ¥33,600- シルク70%ウール30%  Fabric from Italy
Pants<etaminne>=エタミンヌ color Kahki  ¥14,490-  コットン100%
Boots<CARPI>       color Black   ¥38,850-          from Spain 






 

| | コメント (0)