« はじまりはセントラルパークから | トップページ | 大晦日ぜんざいパーティー »

フラワーランドでX'mas

やまぐちフラワーランドでは12月1日からクリスマスディスプレイで来場されるお客様を歓迎してますが、
12月22日~25日までの4日間。トレフル協賛で「花とファッションのコラボレーション」が展示されます。
どんなことがあるかというと…。   Check it!

date    12月22日 金曜日~ 12月25日 月曜日

place  やまぐちフラワーランド 一階 研修室
                                     
柳井市新庄500-1   TEL(0820)24-1187
                    http://www.flowerland.or.jp/

注:やまぐちフラワーランドへの入場料が必要です。(高校生以上500円・中学生以下250円)

     ~花とファッションのコラボレーション~
Flowers  dreaming of  Spring =「春を夢見る花たち」 
を開催します。


ご存知の通り、フラワーランドは花を観賞したり、花道を散策したりのとっても素敵なところ。
花もファッションもちょっと近くにあるだけで、心に優しい何かを届けてくれますよね!

今回はトレフルで人気の高いファッションブランド

      イオーユウコムラタ
<io-yukomuraTa>の春の新作を展示します。すっっご~っく可愛いですよ!

イベント内容
*<io-yukomuraTa> 春の新作コレクション展示

*<io-yukomuraTa> Spring Collection Show公開(DVD)

*ブリザーブドフラワーコサージュ創作教室(材料費¥500-)

*喫茶コーナー    コーヒー(¥200)&ドーナツ(¥100) (コーヒーのはやし協賛)

・<イオ>新作はまだどこにも入荷していない来春販売予定の新作4セット
イオのファッションショーでしか見ることのできないマリエ(ウェディングドレス)を展示します。

・そしてアパレル業界関係者のみ入場できる東京コレクションでの
イオのスプリングファッションショーの様子を撮影したDVDを展示会場の大画面モニターで公開します。本物のファッションショーの雰囲気を楽しんでみてください。

・そしてフランスから取り寄せたブリザーブドフラワーで作るオリジナルコサージュの教室
23日(土)と24日(日)の二日間、それぞれ午前午後1回ずつ(定員各5名)を開催します。(材料費¥500必要です)下の写真にあるような可愛いコサージュをあなたの手で作ってみませんか?

ブリザーブドフラワーは生花に特殊な加工をしたもので日光を避けるなど保存に気をつけておけば2年以上も最初の生花の雰囲気を保つそうです。今回はいろいろフラワーアレンジメントなどの教室をされている田中景子先生の懇切丁寧な指導でとっても素敵な作品を作ることができますよ!

写真は田中先生製作の参考商品です。

・そして新作展示会場内では山口県産の様々な花たちをいろいろアレンジで飾り付けてます。
花やファッションに囲まれた部屋で安らぐひと時を過ごしませんか?

・柳井駅前の「コーヒーのはやし」協賛で喫茶コーナーも…。コーヒーのはやし」特製の美味しいコーヒーとドーナツがそれぞれコーヒー(200円)ドーナツ(100円)で召し上がっていただけます。

・またフラワーランド内レストラン「HANAHANA」ではクリスマス特別メニューもあります。

師走の忙しい時ですけど、デイリーライフに少しだけ花のうるおいを補給しにやすらぎの場所「やまぐちフラワーランド」に遊びに来てみませんか?

トレフルメンバーの誰かが会場でお待ちしてま~す。

というところで今日の試着タイム。綺麗めブランド<ベアトリス>のロングニットをカッコよく着こなしちゃいましょ。
M岡さんスキニーレギンスがちょっと恥ずかしいんですって、でも可愛いですよね!

Knit <BEATRICE>=ベアトリス color Navy   ¥14,700- テンセル40%アクリル30%ポリエステル30%

Turtleneck <Pas de Lion>=パドゥリオン color Aqua   ¥5,040- ポリエステル62%レーヨン33%ポリウレタン5%

Pants <BEATRICE>=ベアトリス  color White  ¥13,440- ナイロン90%ポリウレタン10%

Bag <VIMPETS unie>=ヴィンペッツ  color Navy  ¥25,200-

|

« はじまりはセントラルパークから | トップページ | 大晦日ぜんざいパーティー »

新着」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじまりはセントラルパークから | トップページ | 大晦日ぜんざいパーティー »