« 試着タイム | トップページ | タング »

トレンチコート

昨日は小学校の「親子ふれあいスポーツ大会」。一時間目の参観授業を終えて、体育館に移動。クラス単位に分かれて、みんなで綱引きやってきました。毎年、PTAの方々が苦労してルールを考えられますが、今年は最初に児童がやって、その次にその親たちの番。続けて勝てばそのクラスの勝ちですが、一対一になったら、また児童がやって試合を決します。

試合の進む中、いよいよウチの子のクラスの番がやってきました。最初に子供たちの試合。ピストルの号砲と共に応援の声の中、子供たちが懸命に?綱を引いていきます。一生懸命綱を引く子供たち。でも中にはどう見ても綱にぶら下がってるようにしか見えない子供も…。ウチの子はと見てみると、ニコニコと満面の笑顔で綱を持ってます。そんな笑顔でチカラが入るんだろうかと思いましたが、とりあえず「ガンバレ!」と黄色い声援を送っておきました。同じ学年の児童ですから、チカラの差はあまりありません。ちょっとした差ですが、ウチの子のクラスが勝っちゃいました。さあ今度は親の番。近くで出番を待っていたお父さん、お母さんからは緊張感と、「勝つぞ」という闘志を感じます。

号砲一発、親の意地を見せるのは今だとばかりに皆が懸命に引っ張ります。笑顔も忘れ、懸命に引っ張るお父さん、お母さん。わずか15秒の戦いの中、みんな死力を尽くしましたが、悲しいかな敗けてしまいました。顔を上げれば、ちょっと残念そうな子供たちが・・・。でもこれで一勝一敗。子供たちによる決勝です。そして子供たちはまた勝ってしまい、親は嬉しいけれどチカラ及ばなかった悔しさも。結果、3クラスの総当りでウチの子のクラスは2学年の優勝でした。学年代表となり親同士の決戦大会。結局ウチの子のクラスは子供たちだけが勝ち、親は一勝もできずに終わりました。いつまでも子供だと思っていた子が親を超えていった日になりました。

おかげで今日は筋肉痛です。

さて、今年の秋、ファッション雑誌にたくさん出ているのがトレンチコート。カッコよく着てもいいけど、今年ほどいろんなバリエーションが出ていたら、カジュアルラインでも着こなせますよね。もともとは戦争時の防寒コートとして生まれたコートですが、今は冬のファッションの重要アイテム。いろいろ着方にルールもあったみたいだけど、あまり気にせず可愛らしくスタイリッシュ着こなしましょう。

いつもパンツスタイルの多いM岡さんが恥ずかしそうに今日はちょっとお姉さまな感じ。いかがでしょうか?

KNIT <BEATRICE>=ベアトリス ¥13,650- レーヨン60%ナイロン40% 別布 絹100%

SKIRT <sarahwear> =サラウェア ¥18,900-  コットン100% 裏地アセテート100% リバティプリント

BOOTS <VELETTO>=ベレット ¥54,600- from Spain

COAT  <sarahwear>=サラウェア  ¥29,400- コットン100% 裏地キュプラ100%

STOOL <wallace#sewell> ¥35,700- ウール100%   from  England

|

« 試着タイム | トップページ | タング »

新着」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試着タイム | トップページ | タング »